【最強乗り継ぎ旅】ドバイを1泊2日で楽しむ究極の観光プランとは?

旅行プラン(海外)

こんにちは、おかなもちです(^.^)

今宵は海外旅行にはよくある乗り継ぎの「ついで」に寄り道をして旅の充実度をあげよう!といった”寄り道ついで旅”を妄想していきたいと思いますよ〜!

直行便が無いから乗り継ぎするしかない!

皆さんも1度は経験があるのでは無いでしょうか?

そんな乗り継ぎ時間を、あえて引き伸ばしてもう1カ国を楽しんでみる

その寄り道が意外と目的地よりも楽しめちゃうかも?

十分にその国を満喫できはしないかもしれませんが、

目的地とは一味違った空気や文化を感じてより旅を充実させたいですね♪

そんな今回は、ドバイの旅を計画していきましょう^^

ドバイといえば、「高級ホテル」「砂漠」「アラブ」「ラクダ」そんなイメージです。

魅力たっぷりなドバイを乗り継ぎ期間を多少延長し1泊2日で十分に楽しんでいきましょう!

※かなり2日間で凝縮しています。”乗り継ぎ旅”は長時間の飛行時間に挟まれるかと思いますので、無理はせず必要に応じてカットして現地を堪能ください^^

~1日目~

高級7つ星ホテルでブランチ!初っ端からドバイ感を堪能しよう

まずはドバイ旅行雑誌やサイトではよく出てくる、あの有名ホテルに向かいましょう。

7つ星”ブルジュ・アル・アラブホテル”!

ホテル内にある Sahn Eddar というレストランで朝食を取りましょう!

こちらは、ホテルのロビー内にあるレストランです。

こちらに宿泊しようと思うと1泊うん十万ととんでもなく高いので、朝食のみを利用し敷地内を覗きに行きましょう♪

朝食の値段は何と6500円~7000円

高すぎますが、せっかくのドバイ旅。ぜひここは奮発して朝食を堪能しましょう^^

真逆の雰囲気に大興奮!?テキタイル・スークで値切り対決をしよう

f:id:okanamochi:20220218012147j:plain

こちらはおかなもちさんも実際に訪れたことのある場所です。

かなりおすすめの場所なので、ぜひ訪れていただきたい場所です。

アラブ感、現地民との交流などが楽しめますし、お土産も買えちゃうとても素敵な場所です。

中でも特に体験してほしいのが、「値切り交渉対決」です。

おかなもちさんも猛烈な値切りの戦いを行いました。笑

この地の方々は途切れ途切れに日本語を話せる方が多いです。

「ガリガリ君」「おねえちゃん」など、なぜこの言葉も覚えた?という内容もありましたが、それもまた面白くていい思い出になりますよ。

ドバイでの値切り交渉の方法については別記事にて紹介していきますね。

世界一の高層ビル”ブルジュハリファ”でドバイの景色を堪能しよう

f:id:okanamochi:20220218012422j:plain

こちらもドバイといえば!!!の観光地ですね。

絶対に抑えておくべき観光地です。

こちらもおかなもちさんも足を運んだことがあります。

おかなもちさんはドバイの前に観光していた国の通貨とごちゃまぜになり、単価を間違えて一人約30000円以上もするセレブ入場券を買ってしまいました。笑

謎に最上階でアフタヌーンティーを過ごしながら観光しましたが、必要ありません。笑

普通の入場券を購入し観光していきましょう♪

ただし、ここで要注意なのが、絶対に事前に入場券を購入した方が良いです

当日券:15000円程度

前売り券:4000円程度

※入場料は時間帯によって異なります。

当日券・・・3倍!?!?

ちなみに、おかなもちさんが3万出して謎に楽しんだセレブプランは前売りだと10000円ほどとなります。

いずれにせよ前売りを購入は必須と思いますので、事前に確認し準備しておきましょう。

巨大複合施設ドバイモールでお土産を買い漁ろう

巨大複合施設のドバイモール。実はブルジュハリファはドバイモールのすぐ近く。

少ない時間ではなかなか回り切れない施設ですが、お土産を見るもよし、少し休憩するもよしと何かと便も良いので、このタイミングで満喫しましょう^^

※2日目にも寄るチャンスがありますので、お買い物好きな方はそちらで多めに時間を取りましょう♪

デザートサファリツアーに参加して砂漠の異国感を味わおう!

こちらはおかなもちさんがドバイ観光時に行くことができず、後々とても後悔した場所です。

やはりドバイといえば砂漠の国ですよね。その砂漠感を最大限に楽しむ内容をプランに組み込むと、より最高の旅になると思いますよ^^

デザートサファリは、現地ツアーに申し込むのが一番手っ取り早いです。

4D車で砂漠を豪快に走り、360度が砂漠の中でディナーをしたりラクダに乗ったり。。。

これはもうほかの国ではなかなか味わえない最高の思い出になると思います^^

絶対に!ドバイ観光のプランには組み込んでいただきたいです。

~2日目~

朝っぱらからアブダビに移動しよう!

2日目は、朝からアブダビに移動します。

少し長距離ですが、面倒くさがらずぜひ訪れてみてください。

以下のようにGoogleMapで電車移動を調べることも可能です^^

2時間半程度かかりますので、朝早めの8時すぎにはドバイを出発することをおすすめします。

これぞドバイのシンボル!念願の”シェイク・ザーイド・グランド・モスク”で圧巻の景色に心洗われよう

これぞ!アラブ首長国連邦随一の観光地。。。シェイク・ザーイド・グランド・モスク

これを見るためだけにこの2時間の移動をするのも後悔はないはずです。

年間300万人以上が訪れるという、見目麗しい巨大モスク。見渡す限りの白い佇まいの中には豪華な装飾やペルシャ絨毯・・・

ぜひ死ぬまでに1度は見てみたい光景ですね。

日中は白の外観が日光に反射してまぶしいため、サングラスは必須とのことです^^

アブダビでランチを食べよう

モスクを見た後は、アブダビで現地感のあるランチを食べましょう♪

ドバイの海を眺めながら食べるもよし、現地感のある下町食堂で食べるもよし、

ぜひ気になるランチスポットをチェイスしてみてくださいね。

アブダビからドバイに戻ろう

アブダビにもたくさんの素晴らしい名所がありますが、時間にも限りがありますので、この乗り継ぎ旅でのアブダビ観光はこれで終了。

ドバイへとんぼ返りとなりますが、電車もしくはタクシーで戻りましょう。

ドバイの噴水ショー”ドバイ・ファウンテン”を見ながら最後の夕食を食べよう

f:id:okanamochi:20220218012501j:plain

ドバイにもどった後は、ドバイモールに向かいましょう。

ドバイモールにあるレストランより噴水ショー”ドバイ・ファウンテン”を見ることが可能です。

テラス席からの観覧が可能ですが、早めに席を確保するようにしましょうね^^

噴水ショーが見れるレストランはこちら

おかなもちさんも実際に足を運びましたが、音楽と一緒に大きな噴水がショーを繰り広げてくれます。

なかなか感動したので、ぜひドバイの旅の終わりにゆっくりと堪能してみては。

さあさあ、いかがでしたでしょうか?

実際におかなもちさんが足を運んだ時は、1泊1日でしかドバイを観光できませんでした。

1泊2日あれば、上記のようにドバイの魅力をぎゅっと詰め込んだ観光が可能かと思います!

ぜひ乗り継ぎ時間をあえて延長することでもう1か国を満喫し、旅の充実度を増してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました