【旅のつくり方】元旅行会社員が語る、旅の充実度が120%になる方法

旅トピック

f:id:okanamochi:20211215114703j:plainこんにちは、旅好きおかなもちです。

おかなもちさんは旅の計画を立てるのがとっても大好きです。

ツアーも良いですが、自分で旅を計画し、充実した旅を満喫できるとより一層旅の魅力も増すもの。

今日はそんなおかなもちさんが考える、「旅のつくり方」についてお話していきたいと思います。

みなさん、旅行を計画するとき、どんな風に予定を立てますか?

行きたい場所決め、泊まる場所を決め、交通手段を決め、、、

旅行計画には決めることがいっぱいですよね。

そんな旅行の計画ですが、ネットの検索で出てくるのは

「おすすめ観光地○選」

などの観光地の案内が多いもの。

今日はそんな観光地巡りに加えてさらに旅の満足度が高くなる楽しみ方を紹介していきたいと思います♪

ここでは観光地やグルメに加えてもう1つ加えることで、旅をさらに充実させることのできる方法を2つ紹介していきたいと思います。

趣味を目的地に取り入れてみよう!

おかなもちさんが最もおすすめするのは、こちらです。

観光地巡りに加えて、ご自身の趣味を取り入れると旅の充実度は何倍にも増します^^

例に挙げると、このようなイメージです。

○サウナ好きの方

国内であれば、現地の都道府県で有名なサウナに訪れてみましょう。

ランキング上位の銭湯や温泉に寄ることももちろん良いですし、むしろ「趣味を目的地にする」こともとても魅力的な旅になります。

ここのサウナに行ってみたいから、この都道府県に行ってみよう!そんな目的地の選び方もあります。

もしくは、サウナの生まれ故郷でもあるフィンランドに行きたい!

など、その趣味の発祥地を旅の行き先に決めるというのも良いかもしれませんね^^

○ゴルフ好きの方

目的地の絶景スポットでのゴルフは、ゴルフ好きの方にはたまらないですよね。

特に海外へ足を運ぶ際のゴルフ体験はおすすめです。

あるいは、”世界随一のゴルフ場”を目的地に選ぶのも良いでしょう。

世界遺産を眺めながらプレーできるゴルフ場、むしろゴルフ場自体が世界遺産になっている・・・などなど、世界には絶景のゴルフ場があふれています。

普段ゴルフはたしなむ程度、の方でも間違いなく楽しめると思いますので、選択肢に加えてみることをおすすめしますよ。

○キャンプ好きの方

キャンプ好きの方も同様にその土地ならではの観光地でのキャンプを楽しみましょう。

例えば、富士山×キャンプ、摩周湖×キャンプ、阿蘇×キャンプ、、、などなど。

絶景間違いなしの場所で自分の大好きなキャンプを楽しめたら最高ではないでしょうか?

あのキャンプ好きの芸人、ヒロシさんもフィンランドの白夜の日程に合わせてフィンランドにキャンプ旅行に行ってらっしゃいました^^

心がが躍るような素敵な場所で、自分の好きなことを思う存分に体験する。

普段の観光するだけの旅行も素晴らしい旅といえますが、上記のような趣味を取り入れた旅行も考えてみてはいかがでしょうか?^^

おかなもちさん自身、最初は様々な国に訪れたり、各地の観光地やグルメを楽しむことがメインの旅を計画していました。

しかし、そのプランに加えて自分の好きなものや、興味のあることを掛け合わせることでその楽しさは何十倍にも膨れ上がるということに気が付きました。

趣味が無い方でも、最近話題の内容や気になっていることを取り入れることで今までにない感覚で旅を楽しめて、充実すること間違いなしですよ!

ぜひ試してみてくださいね。

1泊だけでも贅沢な宿泊施設に泊まろう!

2つめにお勧めなことがこちら。

1泊だけでも贅沢な宿泊施設に泊まるという内容です!

ただ単に高くて高級なホテルに泊まればよいというものではありません。

特にシティホテルなどは相当なホテル好きでない限りは、現地ならではの良さを感じにくい面もありまので注意です。

贅沢なホテルって何?

宿泊にはあまりお金をかけたくない!

もちろんそんな方もいらっしゃいますよね。

しかし、1泊だけでいいのです。

もちろんお金に余裕のある方であったりホテル好きの方は連泊も◎

その土地ならではの宿泊施設であれば、

少し高めの料金を支払っても期待を超える感動と満足に出会えるはずですよ^^

例であげてみると、このようなイメージ。

○オーロラ×天井がガラス張りのホテル

○雪国×氷でできたホテル

○ビーチ×インフィニティプールのあるホテル

○砂漠の中にあるリゾートホテル

○世界遺産を眺められるホテル

この世界には本当に素晴らしい景色を堪能しながら宿泊できる施設があふれています。

ぜひ、観光にあわせて1泊だけでも宿泊することで、観光後の夜~朝までも充実した旅になること間違いなしです。

さあ、いかがでしたでしょうか?

おかなもちさんはこの方法を知ってからの旅は、さらに充実感溢れるものとなりました。

ぜひ旅行計画を検討中の方は、旅のしおりに加えてみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました