ベーコンポテトパイはなぜ期間限定?3つの理由とレギュラー販売中止の原因

ベーコンポテトパイ グルメ

マクドナルドで32年前に発売され、そのころから変わらない美味しさと人気のベーコンポテトパイ

スポンサーリンク

ほくほくなポテトの食感とベーコンの香ばしい味わいが絶妙でとてもおいしい一品ですよね。

ベーコンポテトパイ

引用元:Twitter

2022年の販売は4月13日から開始となります。

しかしこのベーコンポテトパイ、なぜ期間限定での販売なのでしょうか?その理由を調査してみました。

マクドナルドのベーコンポテトパイが期間限定発売の理由は?

マクドナルドのベーコンポテトパイは昔はレギュラー販売だった!?

実はベーコンポテトパイは発売時の1990年~2002年まではレギュラーメニューとして販売されていました

しかし、2002年~2008年まで販売中止となり、2009年に再びレギュラーメニューとして復活しました。

しかしまた2011年以降は販売中止となり、たびたび期間限定メニューとして販売されるようになりました。

ベーコンポテトパイはレギュラーメニューからなぜなくなったのでしょうか。

また、販売中止の理由はどういったことが考えられるのでしょうか?



マクドナルドのベーコンポテトパイが期間限定(販売中止)になった理由

ベーコンポテトパイが期間限定(販売中止)になった理由は、以下3つのことが考えられます。

・あまり売れなかったため
・サイドメニューで重なってしまうため
・コストがかかるため

ベーコンポテトパイが期間限定になった理由①あまり売れなかったため

1990年~約12年間レギュラー販売されていたにも関わらず販売中止となった1番の理由は、「売れなかったから」かと思います。

レギュラー化ともなると年中いつでもほしいときに購入することができます。

その場合は「ベーコンポテトパイ<他商品(ポテトなど)」となってしまい、他商品以上の実績を出すことができなかったことが要因と考えられます。

また、販売中止後に「なぜ!?」「レギュラー化して!!」といった声が続出し、再度販売を開始するも、やはり「レギュラー化」となると継続した販売実績を出すことができず、「期間限定」とすることで期間を絞り集中的に販売することに至ったのではないでしょうか。

ベーコンポテトパイが期間限定になった理由②サイドメニューで重なってしまうため

こちらもかなり要因としては大きいと考えられます。

マクドナルドのサイドメニューには不動の王者「ポテト」の存在があります。

レギュラーメニューに入れた場合、ポテトとベーコンポテトパイは「ポテトかぶり」を起こしてしまいます。

となると、レギュラー販売した場合は通常のポテトの方に集中してしまい、ベーコンポテトパイの存在が薄れてしまったことが考えられます。



ベーコンポテトパイが期間限定になった理由③コストがかかるため

ベーコンポテトパイがレギュラーの年間販売の際、販売基準に満たせていない場合は原材料の調達にもコストがかかることが予想されます。

マクドナルドは基本薄利多売の手法を用いていることが考えられるため、「売れない=原材料も少なくなる=原材料をまとめて安く仕入れられない=価格を安くして売れない=販売を継続できない」という図式になることが予想されます。

「期間限定」での販売にすることで販売数を集中させることができるのではないでしょうか。



マクドナルドベーコンポテトパイの2022年販売期間は?

冒頭でも少し触れましたが、2022年のベーコンポテトパイの販売は4月13日から開始となります。

ベーコンポテトパイは全国の店舗(一部店舗を除く)で販売され、期間は5月下旬までを予定しているようです。

引用元:マクドナルド公式HP

マクドナルドベーコンポテトパイへの口コミ

4月13日から2022年の販売が開始とのことで、SNS上続々と楽しみという声が上がってきています!

皆さんマクドナルドのベーコンポテトパイをかなり心待ちにされているようですね♪

やはり直近のネット上でも「ベーコンポテトパイをレギュラー化してほしい」という声が多数上がっていました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マクドナルドのベーコンポテトパイは毎年人気の期間限定商品ですが、レギュラー化となると継続販売のハードルが上がってしまうことから、難しそうであるという結論でした。

もし再度レギュラー化された場合は、ベーコンポテトパイのファンの皆さんは、販売中止とならないように沢山ベーコンポテトパイを購入しましょう!!

それでは、2022年のベーコンポテトパイもぜひお楽しみください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました