ちむどんどんがつまらない面白くない理由は5つ?視聴率も比較してみた

沖縄の写真 芸能

2022年4月からスタートした朝ドラ「ちむどんどん」。

スポンサーリンク

どうやらネット上では「つまらない」「面白くない」という意見が続出しているようです。

なぜ人気の朝ドラがつまらない・面白くないといわれているのでしょうか?

今回は朝ドラちむどんどんがつまらないといわれる理由、過去の朝ドラと比較した視聴率について調査してみました。

ぜひ最後までご覧ください。

ちむどんどんがつまらない理由は?

ちむどんどん

引用元:Twitter

NHK朝ドラ「ちむどんどん」が面白くない・つまらないといわれる理由は一体何なのでしょうか?

ネット上の意見を踏まえてまとめてみました。

理由①主人公の家族がダメすぎてイライラする

一番多かった意見が『家族がダメダメすぎる』というものでした。

母親のやさしさがただの甘やかしで毒親

息子が能天気な上に問題を起こしすぎてる

主人公の家族の不幸が続きすぎていることから、愛着が持てなくなりドラマ自体に楽しみを感じられなくなっていそうですね。



理由②展開が無理やりで雑なつくり

また、ちむどんどんは展開がかなり急で脚本の作りが雑すぎるという意見もありました。

短い期間で展開が右往左往ととしていることや、細かい設定にきめ細やかさが感じられないという点に視聴者は不満を抱いているようです。




理由③コロナ禍での暗い話のドラマでストレスがたまる

まだまだ始まったばかりの「ちむどんどん」ですが、主人公の家族に不幸や苦労する描写が続いていることから、観ていてストレスがたまるという意見もありました。

不幸なニュースやコロナ禍による制限が続いていることもあり、ドラマでも不幸を見たくない!という気持ちからつまらないと離脱してしまうようですね。

理由④前作カムカムエブリバディが秀作だった

ちむどんどんの前作であるカムカムエブリバディは大変な人気を誇っていただけに、新作ちむどんどんとは比較してしまう人も多いようです。

カムカムエブリバディでは多くの伏線を散りばめ、最後に回収していたということでも秀作として話題でした。

カムカムエブリバディの支持が高かっただけに、直後の作品であるちむどんどんに納得できない内容があると「脚本がつまらない」と感じてしまうのかもしれませんね。

理由⑤沖縄を馬鹿にしているように感じる

ちむどんどんのストーリーや登場人物の設定から、沖縄のことを馬鹿にしている!という意見も多くありました。

主人公や家族の初期設定から沖縄の人はこういう人が多いのか、というイメージを彷彿させることで批判を浴びているようです。

ちむどんどんのストーリーが今後どう展開していくのかにも寄りますが、「初期設定が沖縄を馬鹿にしている」と感じられてしまう人が多いようですね。

ちむどんどんの視聴率は低い?

ちむどんどんの視聴率は現在以下のような状況です。

2週 15.8%(カムカム同週比マイナス0.2)
3週 15.7%(カムカム同週比マイナス0)
4週 14.5%(カムカム同週比マイナス2.0)
全話平均15.56%(カムカム同週比マイナス1.59)

カムカムエブリバディは最終話では18%越えと歴代朝ドラの中でもエールやスカーレットに迫る勢いのヒットドラマでした。

ちむどんどんも今後最終話に向けて半年間かけて視聴率が上がっていくことを願います!



まとめ

今回は朝ドラ『ちむどんどん』がつまらないと離脱されてしまう理由を5つまとめてみました。

視聴率はカムカムエブリバディと比べるとやはり低い現状ですが、今後の追い上げに期待したいところです!

引き続きどんな展開になるのか、楽しみに待ちたいと思います!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました