ダイオウイカの漂着は地震の前触れ?ただの迷信?過去の事例を調査

ダイオウイカは地震の前触れ? 時事

生きたダイオウイカが福井県小浜市に打ち上げられたことで話題となっています。

スポンサーリンク

ダイオウイカは幻のイカと呼ばれるほど珍しい生物で、深海に住む生き物であるとか。

ダイオウイカ

引用元:Twitter

深海に住むダイオウイカがなぜ海岸に打ち上げられたのか?

このダイオウイカ、地震の前触れなのではという説が浮上しています

ダイオウイカは地震の前触れなのか?それともただの迷信なのか?

過去の事例も踏まえて調査してみました。

ダイオウイカは地震の前触れなの?

ダイオウイカが打ち上げられたニュースにより、地震が来るのではないか?とネットでは話題になっています。

ダイオウイカの漂着は本当に地震と関係があるのでしょうか?

過去の事例とともに調査してみました。

ダイオウイカが過去に打ち上げられた事例

過去の事例を調査したところ、2016年の2月に秋田県でダイオウイカの漂着がありました。

そしてその翌日、秋田県では震度3の地震があったそうです。

しかし、GAOの飼育員、富田峻平さんは以下のようにコメントされています。

「深海の異変で衰弱した可能性も否定できないが、因果関係は科学的に証明できない」

他にも調査してみましたが、ダイオウイカと地震の科学的根拠を示すものは見つかりませんでした

またこの件のみならず、他にも複数回ダイオウイカの漂着が過去にあったようです。

しかし、秋田県の地震の事例以外に漂着後に地震が起きたという事例は見つかりませんでした

やはり科学的根拠もなく、ダイオウイカの漂着と地震の関連性は薄そうです。

では、なぜダイオウイカが漂着すると地震が起きるといわれているのでしょうか?

その理由も調査してみました。



ダイオウイカが地震の前触れといわれる理由は?

調査してみたところ、ダイオウイカが地震の前触れといわれるようになった理由は複数ありそうでした。

理由①海の怪物「クラーケン」のイメージから説

調査してみたところ、沼津港深海水族館(静岡県)の初代館長を務めた石垣辛二さんという方が、以下のコメントを残されていました。

「ダイオウイカに関しては世界に広く生息しており、古くからヨーロッパでは海の怪物『クラーケン』のモデルとして、船を襲うという伝説があり、おっかないものと人々から認知されています。見た目と大きさからおどろおどろしいイメージを抱かれ、何かあるのではないか? と恐怖を煽るように地震のイメージと関連づけられたことが理由でしょう」
引用元:TOCANA

昔からの言い伝えのような、根拠のないイメージから来たもので地震の前触れという説が浮上したのかもしれませんね。

理由②深海魚が地上に来るほどの異変が海底で起きた説

ダイオウイカは海の奥底に住んでいる深海魚になります。

深海魚が住む深い海で何か異変が起きたことから地上に上がってきたことが考えられるようです。

深海魚は、目が見えない代わりに微量な電流をキャッチすることで他の生き物の存在を確認しているとか。

地震も起きる前には微量の電流が流れるという説があることから、ダイオウイカは地震の電流をキャッチして地上までやってきたのではないか、という説です。

しかし、こちらも科学的な根拠はないようですので、あくまでも推測といえるでしょう。



理由③リュウグウノツカイと重ねている説

実は同じ深海魚の部類でリュウグウノツカイが捕獲された際に地震が起きた事例が30件ほどあるようです。

ダイオウイカと地震の関連性には直接結びつきませんが・・・。

リュウグウノツカイと同じ「深海魚」であることから、ダイオウイカも地震に関係があるのか?と思われているのかもしれませんね。

いずれにせよこちらも科学的な根拠は全く無いようでした。

まとめ

調査したところ、ダイオウイカが地震の前触れであるという情報は、現時点では科学的根拠のない迷信であることが濃厚でした。

最近は地震も多く発生しており不安な方も多いかと思いますが、ダイオウイカとの関係性はひとまず薄そうですのでご安心ください。

今後も新しい情報が入り次第upしていきたいと思います!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました