エリザベス女王の国葬費用はいくら?歴代の金額や海外の反応も

時事

エリザベス女王が96歳で死去したことが大きな話題を呼んでいます。

スポンサーリンク

80歳を過ぎても尚変わらず公務に勤しみ海外からも絶大な指示を得ていたエリザベス女王。

気品が有り国民にも深く愛されている女王でした。

そんなエリザベス女王も国葬が執り行われるようです。

日本でも安倍晋三元首相の国葬について日々話題となっていますが、エリザベス女王の国葬費用はいくらくらいなのでしょうか。

今回はエリザベス女王の国葬費用についてや歴代の国葬金額についても情報をお送りしていきたいと思います。

【この記事でわかること】
✔エリザベス女王の国葬費用はいくら?
✔イギリスの歴代国葬の金額は?
✔エリザベス女王の国葬への海外の反応

エリザベス女王の国葬費用はいくら?

エリザベス女王

エリザベス女王は2022年9月8日に亡くなられ、国葬は葬儀は10日後にウエストミンスター寺院で執り行われます。

エリザベス女王の国葬の詳細や費用に関してははまだ情報が見当たりませんでした。

9月9日時点では日程のみが確定しているようです。

海外のメディアでは、エリザベス女王の死から12日後と報道されています。

9月18日前後に国葬が執り行われるということですね。

君主として、女王は国葬を与えられ、それは彼女の死の12日後に行われる予定です. 何十年も前から計画されていた式典の具体的な詳細はまだ正式に発表されていませんが、英国国教会の上級主教であるカンタベリー大主教が式典を主導することが期待されています. より多くの情報が共有され次第、この投稿を更新します。セレモニーが放送されるか、米国で視聴できる場合は、それらの詳細も含めます.

葬儀の数日前に、英国はエリザベス女王の遺体が安置されていると予想される12日間の服喪期間をマークし、一般の人々はおそらく敬意を払うことができるでしょう.
引用元:TOWNCOUNTRY

こちらは情報が更新され次第UPしていきたいと思います。

ネット上では国葬費用が12億〜60億ボンドとの情報が挙がっていました。

こちらは正確な情報が入り次第更新したいと思います。




イギリスの歴代国葬の金額は?

イギリスの歴代の国葬の金額は正式に公表されている情報が見つかりませんでした。

しかし、歴代国葬された人物の情報がありましたのでそちらを掲載します。

イギリスには「国葬」と「儀礼葬」があります。

【国葬】王室や特別な功労者を対象に行われ、議会の承認が必要
【儀礼葬】女王の同意だけが要件とされる比較的規模を抑えた葬儀
■歴代のイギリス国葬人物
・歴代の国王や女王
・万有引力の法則を発見した科学者のニュートン
・「トラファルガーの海戦」でフランスのナポレオンの艦隊をやぶったネルソン提督
★エリザベス女王の国葬は1965年のチャーチル元首相以来

■歴代のイギリス儀礼葬人物
・ダイアナ元皇太子妃
・サッチャー元首相
・フィリップ殿下(コロナの影響により)

エリザベス女王の国葬への海外の反応

エリザベス女王の死を追悼し、悲しむ声が多く有りました。

エリザベス女王の死の直前、バッキンガム宮殿前の空に虹がかかり、国民は女王のための虹であるとネットに書き込みが相次ぎました。

ツイート:フィリップ殿下が、愛する人を待っている💔🌈🌈

ツイート:女王が渡るための橋👑🌈🕊

ツイート:女王が私たちの元を去っていった😢😢😢💔💔💔💔

エリザベス女王、安らかにお眠りください。

時事
okanamochiをフォローする
おかなもちのゆめの旅
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました