炎上|平成フラミンゴの沖縄ホテルはどこ?1泊40万の高級朝食内容は?

沖縄 YouTuber

人気YouTuberの平成フラミンゴが沖縄旅行の動画で炎上する事件が起きました。

スポンサーリンク

1泊40万もする高級宿で朝食にケチを付けたことが原因です。

一体1泊40万もするホテルとはどんなホテルなのでしょうか?

また、朝食に「そそられるものがない」と発言していますが、どのような朝食内容だったかも気になりますよね。

今回は平成フラミンゴさんが宿泊した沖縄のホテルはどこなのかについて情報をまとめていきたいと思います。

【この記事でわかること】
平成フラミンゴの炎上動画
✔平成フラミンゴが宿泊した沖縄高級ホテルはどこ?
✔平成フラミンゴが宿泊したホテルの朝食内容とは?
✔平成フラミンゴが宿泊した沖縄ホテルの口コミ・評判
✔世間の反応

平成フラミンゴが炎上!

平成フラミンゴが沖縄のホテルでの動画内容で炎上しています。

炎上した理由をまとめると以下になります。

・1泊40万の沖縄高級ホテルに宿泊
・旅行しながらもYouTube動画作成に没頭し寝不足に
・高級朝食のシェフの説明に大あくび
・高級朝食に「そそられない」「味噌汁にしてよ」など言いたい放題
→天狗になっていると炎上

という事態です。

応援していたファンからも、「平成フラミンゴは天狗にならないでほしい・・・」などの声が相次ぎました。




平成フラミンゴが宿泊した沖縄高級ホテルの場所はどこ?

平成フラミンゴが宿泊した沖縄の高級ホテルは

GLAMDAYVILLAOKINAWA中村邸
です。
沖縄ホテル

引用:yahooトラベル

〒904-0417
沖縄県国頭郡恩納村真栄田塩屋原1850-1
沖縄での有名な観光地恩納村の近くの場所にあるホテルですね。
なんと1日1組限定のプライベートヴィラとのことで、リゾート空間をすべて独り占めできる空間でした。
さすが1泊40万円・・・とても素敵ですよね。
一度は止まってみたいお宿です!
\超人気沖縄高級ホテルに宿泊する/

 

 平成フラミンゴが宿泊したホテルの朝食内容とは?

平成フラミンゴが宿泊した1泊40万円の沖縄ホテルの朝食内容は、「洋朝食」でした。

「和食じゃないじゃん。味噌汁にしてよ」
と動画内で発言していたことから、洋食を選択されていたのでしょう。

ホテルHPの説明では、和洋食を選べると記載がありました。

平成フラミンゴが選択したプランは「洋食」だったようですね。

沖縄ホテル

引用元:yahooトラベル

寝起きのままシェフが用意した豪華な朝食の席に着くも2人は大あくび。料理の説明にも「はぁい」「うわぁ」と生返事をし、テロップでは「多分何も聞いてない」と表示されていた。その後、スタッフが去ると「何かわかってないけど胃に入れてるだけ…」「おにぎりさんちっさい」「なんかそそられるものがあまりない」「和食じゃないじゃん。味噌汁にしてよ」などと言いたい放題。引用元:yahooニュース

とても素敵な朝食に感じられますが、平成フラミンゴさん的にはそそられるものがなかったようです。

個人の感想は自由ではありますが、朝食を食べる際の態度から「スタッフに失礼」と炎上する事態となったのでしょう。

平成フラミンゴが宿泊した沖縄ホテルの口コミ・評判

平成フラミンゴが宿泊した沖縄の高級宿は1泊40万円という高額でありながらもかなり高評価でした。

1日1組限定ということで、全スタッフが1組のグループのために心を込めてサービスするスタイルのため、満足度が高そうですよね。

口コミを一部抜粋します。

★★★★★(5点満点)
年末年始に2家族で利用させていただき広大な敷地に最高のロケーションで素晴らしい新年を迎えることができました。駐車場は6台くらいまで入りそうで余裕がありました。ドリンクは持ち込みしましたが現地にも用意があり手ぶらでの利用もできそうです。妻が料理好きでキッチンも綺麗で調理器具も豊富になりとても喜んでました。3ベット以外にもスタジオ等があり夏頃に数日滞在したい感じでした。プライベート空間は最高に保たれています。コンシェルジェの女性の方はきめ細かく対応してくれました。(引用:yahooトラベル口コミより)
貸し切りできるため、複数の仲間同士のグループで楽しめそうですよね。

世間の反応

平成フラミンゴさんの今回の沖縄ホテル炎上事件に対する世間の反応をまとめます。

高級ホテルでもお客さんによっては「あるあるのこと」と評する方も居ました。

一方で、平成フラミンゴも人気YouTuberでありながら世間的認知度が低いことから「一般人が成り上がって天狗になってる」という厳しい意見もありましたね。

今後の平成フラミンゴさんの活躍を期待したいです。

YouTuber
okanamochiをフォローする
おかなもちのゆめの旅
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました