ヒカキンの警備体制はどうなってた?不審者が接触できた理由がやばい

YouTuber

UUUMが主催するオフラインのゲームイベント「オールスター大運動会」の開催中、HIKAKINさんが襲撃される事件が起こりました。

スポンサーリンク

傘をさした男性が壇上に乱入し、司会席にいたヒカキンさんに抱きつき、マイクを奪いとられるという事件です。

簡単に犯人がヒカキンさんに接触できた上に、不審者が取り押さえられるのにかなりの時間を要しました。

警備体制どうなってんの?

安倍さんのことがあっても尚これとか日本平和ボケしすぎ

と批判の声が多く挙がっています。

そこで今回は、ヒカキンのイベント「オールスター大運動会」会場の警備体制がどうなってたのかについて情報をお送りしたいと思います。

また、不審者がヒカキンさんに簡単に接触できた理由についてもまとめていきたいと思います。

【この記事でわかること】
✔ヒカキンのイベント会場の警備体制はどうなってた?
✔ヒカキンに不審者が接触できた理由がやばい?

ヒカキンのイベント会場の警備体制はどうなってた?

ヒカキン事件

ヒカキンさんが襲われた場所は、東京都 国立代々木競技場 第一体育館でした。

イベント会場の警備体制を順にまとめていきたいと思います。

8月14日のヒカキンさんが襲撃されたイベント会場の当時の様子はこちらです。

オールスター大運動会

Twitter

満席の状態で、かなりの人が集まっている様子がうかがえます。

A席・アリーナのSS席・S席にはそれぞれ通路が設けており、会場の様子でも通路がしっかりと確保されていることが確認できます。

オールスター大運動会

引用:funglr

オールスター大運動会のステージ裏には渋谷口の大きな出入り口があり、ステージ周りにも人が通るための通路が確保されています。

警備員さえいなければ不審者も安易にステージまで近づくことは可能そうですね。

暗闇のため、正確に確認ができませんが、通路に多くの警備員の姿が見えるという状態では無さそうです。




ヒカキンに不審者が接触できた理由がやばい?

ヒカキンさんに不審者が容易に接触できた理由は3つほど考えられます。

理由①ステージ周りへの警備員の配置不足

理由の1つ目として考えられるのは、警備員の配置不足です。

動画内では、不審者を取り押さえたのは茶髪の女性のスタッフであるように思えます。

警備服を着た人が取り押さえている様子が無いことから、ステージ周りには警備員を配置していなかった可能性も考えられます。

理由②警備体制への怠慢

HIKAKINさんに不審者が接触できた理由の2つ目として「警備体制への怠慢」が挙げられます。

今回のオールスター大運動会の会場で、警備員がサボっているとは思いません。

しかし、大勢の前で、かつ傘をさして目立っていた男をHIKAKINさんに接触させることができたというのは少なからず怠慢があったことは否めません

警備員の配置や警備の人数含め警備体制には不十分さがあるように考えられます。

警備員の配置や人数含め、今後のイベント開催時に活かしていっていただきたいですね。

理由③平和ボケ

3つ目の理由として挙げられるのは、「平和ボケ」です。

安倍元首相の事件含め、これまで大々的に有名人を襲う事件が少なかったことから、警備体制も事件が起こることを想定していないことが予想されます。

今まで平和だったというのはとても良いことですが、安倍元首相や今回のヒカキンさんの事件により模倣犯が増えることも想定されます。

今後有名人や芸能人が参加するイベントも厳重な警備体制を整えていくことが必要となりそうです。

YouTuber時事
okanamochiをフォローする
おかなもちのゆめの旅
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました