ヒカキン襲撃の不審者は誰?迷惑系YouTuberで特定?逮捕はされる?

不審者 YouTuber

UUUMが主催するオフラインのゲームイベント「オールスター大運動会」の開催中にヒカキンさんが襲われる放送事故が発生しました。

スポンサーリンク

犯人は傘をさし、ヒカキンさんのいる壇上に乱入。

HIKAKINさんに接近しマイクを奪うという大変危険な事故となりました。

犯人は武器を持っていなかったため、ケガ人は居ませんでしたが、「下手したら死んでた」と大きな話題となっています。

今回は、そんなヒカキンさんをイベント中に襲撃した不審者は一体誰なのか?

また、犯人特定後は逮捕されるのかについて調査してみました。

不審者は何を叫んでいたのかについても情報をお送りしていきたいと思います。

【この記事でわかること】
✔ヒカキン襲撃の不審者は誰?
ヒカキン襲撃の犯人は迷惑系YouTuberで特定?
✔ヒカキン襲撃の犯人は逮捕される?
✔ヒカキン襲撃の警備がガバガバと批判殺到

ヒカキン襲撃の不審者は誰?【動画あり】

実際の不審者が乱入しヒカキンさんに接近した際の動画がこちらです。

顔画像をアップして確認すると以下になります。

放送事故現場

【不審者の特徴】
・色白
・メガネ
・20代〜30代
・黒髪短髪
・白のTシャツ
また、犯人は

「世界一かっこいい男になりまーす」

とマイクを奪い発言しています。

動画では、言いかけたところでスタッフに取り押さえられました。




ヒカキン襲撃の犯人は迷惑系YouTuberで特定?

ヒカキンさんを襲撃した不審者は、「迷惑系YouTuber」の可能性が高いです。

というのも、ヒカキンさんを襲撃した犯人について以下の気になる投稿を見つけました。

ヒカキン投稿

売れない迷惑系YouTuberでは?との意見です。

この情報の正確性はまだわかりませんが、

武器を持っておらず、危害を加える気はなかった
世界一かっこいい男になりますと公言

このあたりの内容から、売れていない迷惑系YouTuberである可能性も否めません。

HIKAKINさんに憧れを抱いていたのでは?

との声も多く挙がっていました。

一部では、「ヒカマー(ヒカキンマニアを愛する愛称)」ではないかという声もありました。

ヒカキンさんに憧れを持っていたとしても、YouTubeの企画だったとしても、大事故に繋がっていた可能性もあることから軽視できない事件です。

ヒカキン襲撃の犯人は逮捕される?

ヒカキンさんを襲撃した不審者は、現在所轄の警視庁代々木署の警察官に引き渡しが完了しているとのことです。

UUUMは同事案について、「HIKAKINをはじめとした出演者の皆さま、ならびにご来場の皆さま、配信をご視聴の皆さまにご不安ご心配をおかけしたことにつきまして深くお詫び申し上げます」と謝罪。男性はスタッフにより取り押さえられ、所轄の警視庁代々木署の警察官に引き渡しが完了していると説明。HIKAKINさんやスタッフにいまのところ怪我はなかったと伝えています。引用元:ねとらぼ

「オールスター大運動会」のイベントで取り押さえられ、その後警察に連行されたようですね。

事情聴取を行い、内容や動機も公表していただきたいですね。

また、ヒカキンさん御本人も無事であることをTwitterで報告されています。

ヒカキンさんのコメントに、度量が大きすぎ!と称賛の声も挙がっていました。



ヒカキン襲撃の警備がガバガバと批判殺到

今回の「オールスター大運動会」のイベントでのHIKAKINさんへの襲撃に「警備体制がガバガバすぎる」と批判が殺到しています。

先日安倍元首相の銃殺事件があり、警備体制への見直しについても大きく話題となりました。

そこから約1ヶ月経っても尚警備体制がユルユルであることに大きく非難の声が挙がっています。

なぜこれほどまでに警備体制がガバガバになってしまったのかについての理由は以下でまとめています。

ヒカキンさんが今回は無事であったから良かったものの、犯人が武器を持っていた場合は死んでいた可能性も否めません。

日本を代表する芸能人・有名人をしっかりと警護していく体制を強化していっていただきたいものです。

YouTuber時事
okanamochiをフォローする
おかなもちのゆめの旅
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました