【アイスランド旅】圧巻の大自然に触れあう!~夏のセルフドライブ旅編~

旅行プラン(海外)

こんにちは。おかなもちです^^

スポンサーリンク

今宵はアイスランドの旅に出かけたいと思いますよ♪

 

アイスランドはイギリスからさらに北に進んだ、グリーンランドのすぐ近くに位置している国です。

地図でざっくり見ただけでもところどころ白色でなんだか寒そう・・・。

すごく未知の土地感がある・・・。

そんなイメージですが、アイスランドには素晴らしい観光地が沢山。

ここでしか見ることのできない大自然が広がっています。

生まれたての地球を感じられそうな、そんな旅ができる予感(*ノωノ)

 

今日はそんなアイスランドの旅の計画を練っていきたいと思います♪

おかなもちさんが絶対に行きたいスポットはこちら。

・ブルーラグーン(自然温泉施設)

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖

・ハットルグリムス教会(アイスランドのオブジェ的存在)

・グトルフォスの滝(黄金の滝)

なにやら観光地~観光地の移動の間にも所々に名所があるそうな。

ぜひ個人旅行の場合はフリーダムに回りたいですね(^^♪

アイスランド観光方法

アイスランドには列車がありません。バスや飛行機での移動となりますが、現地民の皆さんはほとんどが車移動という車社会の国です。

北海道をイメージすると良いかもしれませんが、市内は移動手段があるものの、観光地まで行こうと思ったら車や観光バスになりますよね。

アイスランドもバスツアーが盛んなため、こちらは時期によってより条件の合うほうを活用していきたいですね。

アイスランドは夏の楽しみ方と冬の楽しみ方が異なります。

同じ観光地に足を運ぶことはできるものの、やはり冬場は氷の洞窟ツアーやオーロラなど楽しめる内容も変わってきます。

氷の洞窟などの観光地はツアー参加が必須となりますし、冬のセルフドライブは雪道が不安という方はツアー参加のほうが安心そうですね。

バスツアーもレンタカープランもどちらもそれぞれの魅力がありそうですが、

おかなもちさんなら夏に行くならフルでセルフドライブ、冬に行くなら現地ツアーの組み合わせで楽しみますね。

今回は夏に行くことを想定した計画を組みますよ~(^^)/

夏のレンタカープラン🚙4泊6日の旅

まずはレンタカープランですね、基本はGoogleMapを頼りに観光すれば良しです☆彡

レンタカー料金🚙:1日あたり5000ISK(約4,100円)から7500ISK(約6,100円)が相場のようですね

小さな車であれば1日5000クローナほど、SUVであれば7500クローナほどでレンタルできます。
引用:【完全ガイド】アイスランドでのレンタカーと運転について| Guide to Iceland

ガソリン代🚙:1リットル200ISK(約164円)が相場(高い・・・

《1日目》空港付近~観光開始!

日本~ケプラヴィーク国際空港

最低でも1回は乗り換えが必須!ヘルシンキ、コペンハーゲン、ロンドンなどで乗り継ぎが可能です。

✈~移動平均15時間~

ケプラヴィーク国際空港到着

近くでレンタカー🚙をGET!

🚙〜移動約22分~

ブルーラグーンを観光

f:id:okanamochi:20220111224323j:plain

🚙~移動約44分~

レイキャビーク市内を観光

ハットルグリムス教会近くに美術館や彫刻物などが点在しているため、ドライブしながら見るのも良し☆彡

f:id:okanamochi:20220111224339j:plain

🏨:レイキャビークは素敵な宿泊施設が沢山!ぜひ気になるホテルに泊まってみてください^^

おかなもちさんが気になるホテルはこちら☟

高級路線:Tower Suites Reykjavik(40000円程度/1泊1室)

そこそこ:グランドホテル・レイキャヴィク(14000円程度/1泊)

《2日目》ゴールデンサークルを1日かけて満喫、大自然を堪能しよう!

🚙~移動約40分~

シンクヴェリトル国立公園を観光

近くには写真スポットがいっぱい!地球を感じよう!

”シルフラ”:2つのプレートの狭間にある氷河の水。ダイビングもできるよ!

”ギャウ”:大地の裂け目と呼ばれる、大陸プレートの境目。

”オクサルアゥラフォス”:小さな滝。

”ペニンガギャウ”:透明度が非常に高い川。

ゲイシールの間欠泉などもあわせてゴールデンサークルと呼ばれる。

🚙~移動約30分~

ゲイシールにてストロックル間欠泉を見る!

🚙~移動約10分~

グトルフォスの滝を観光

滝付近にお土産ショップやレストランがあるため、休憩スポットとしても良し☆彡

f:id:okanamochi:20220112000246j:plain

🚙〜移動約20分〜

🏨:Icelandair Hotel Fludirにて宿泊(14000円程度/1泊1室)

《3日目》アイスランドに点在する滝や氷河を巡る!

🚙~移動約1時間40分~

セリャラントスフォスの滝を観光

グリジュフラファスの滝を観光

🚙~移動約30分~

スコゥガフォスの滝を観光

ソゥルヘイマヨークトル氷河を観光

🚙~移動約2時間15分~

スカフタフェットル国立公園を観光

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖を観光

🏨:氷河湖から5~10分のEkraGlacier Lagoonにて宿泊(20000円程度/1泊1室)

その他にも近辺には沢山ゲストハウスがありますが、近い&素敵そうな上記ゲストハウスに宿泊したいです!^^

《4日目》空港に戻ろう!

🚙移動約5時間20分~

レンタカー返却後空港へ

ケプラヴィーク国際空港~日本

※行き道同様に最低でも1回は乗り換えが必須!ヘルシンキ、コペンハーゲン、ロンドンなどで乗り継ぎが可能です。帰り道に1~2泊寄り道して帰るのも素敵ですね^^

✈~移動平均15時間~

日本着

 

以上、アイスランド夏の旅はいかがでしたでしょうか?

アイスランドの観光シーズンピークは夏のようですが、

個人的におかなもちさんは日本では絶対に楽しめないとんでもなく大きな氷河を見てみたい!

という気持ちもあるので、冬のアイスランドも気になりますね。

別記事にて冬のアイスランドの計画も載せていきたいと思いますので、冬の観光を検討中の方はそちらもぜひチェックください(^^)/

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました