安倍晋三の国葬は一般人も参列できる?参加方法や献花台・記帳の場所は?

時事

安倍晋三元総理の国葬を2022年9月27日にとりおこなうことが決定されました。

国葬は一般人も参列できるのかな?

スポンサーリンク

ネット上ではそのような疑問の声が見受けられました。

そこで今回は、安倍晋三元総理の国葬の一般人の参列についての情報をまとめていきたいと思います。

【この記事で分かること】
✔安倍晋三元総理の国葬は一般人も参加・参列できる?
✔安倍晋三元総理の国葬の一般人の参加方法
✔安倍晋三元総理の国葬の献花台や記帳の場所は?

安倍晋三元総理の国葬は一般人も参加・参列できる?

安倍晋三元総理の国葬は、2022年9月27日に東京・千代田区の日本武道館にて最終調整が行われています。

9月27日の国葬には、一般人も参列・参加できるのでしょうか。

正式な発表はまだされていないことから、過去の事例より考察していきたいと思います。

吉田茂元総理の国葬は約6000人が参列

過去に国葬が行われた総理大臣は、吉田茂氏のみです。

安倍晋三元総理が2人目の国葬される人物となります。

吉田茂氏の国葬は、皇族を含む約6000人が参列されました。

しかし、一般人が参列できたのかどうかは明らかではありませんでした。

吉田茂元総理の国葬も、今回国葬が執り行われる「東京・千代田区の日本武道館」にて行われています。

55年前の1967年に行われた吉田茂元総理の「国葬」。皇族を含む約6000人が参列し、東京・千代田区の日本武道館で営まれました。戦前は「国葬令」があり、それに従って執り行われていましたが、戦後に失効。しかし、吉田元総理の功績を踏まえて当時の政権が決定し、戦後初めての国葬となりました。引用元:MBSNEWS

安倍元総理の国葬に一般人は参加・参列できる?

吉田茂氏の国葬の事例を元に、9月27日の国葬が一般人の参列が可能になるか考察していきたいと思います。

まず、国葬が行われる日本武道館の収容人数は

14471人
と言われています。(参考:フェセスト
吉田茂氏の国葬は皇族含む6000人とのことでした。
安倍元総理の家族・政治家・皇族・主要国の要人を含めると以下の人数となります。
親族▶複数名
国会議員▶707人
皇族▶16人
主要国の要人▶未定
参考①:https://www.globalnote.jp/post-14480.html
参考②:https://www3.nhk.or.jp/news/special/japans-emperor6/articles/articles_imperial-household_05.html
上記の人数を含め、多めに見積もっても1500人程度となるのではないでしょうか。
また、安倍元総理が親交の深かった人物の参列も見込まれます。
しかし、吉田茂氏の国葬のように約6000人もの参列者とまではならないことが予想されます
日本武道館のキャパとしても14000人程度まではあるため、希望者全員は難しくとも、一部の一般人が参列できてもおかしくないような気はしますね。
・皇族や各国の要人含め最小限での人数で開催
・一般参列の場合は何らかの規制を行い一部可に
などが考えられます。
一般人も参列可能とする場合は人数に規制が入りそうです。
いずれにせよ正式な発表を待ちたいと思います。



安倍晋三元総理の国葬の一般人の参加方法は?

安倍元総理の国葬でなにかできることはないかな?

安倍晋三元総理の国葬で、一般人の参列が可能となる場合は正式な方法を追記していきます。

また、国葬だけでなく日本武道館や他の区域の献花台や記帳が置かれる可能性も考えられます。

安倍晋三元総理の献花台には、11日から15日までの5日間で約1万8000人が訪れたと報道がありました。

このタイミングで献花や記帳ができなかった人は、国葬のタイミングで同様の場所を設置されることがあれば、参加が可能となりそうです。

ネット上でも献花台の設置を要望する声が見受けられました。

国葬のタイミングでも献花台が設置されるかについても正式な情報を待ちたいと思います。



安倍晋三元総理の国葬の献花台や記帳の場所はどこ?

安倍晋三元総理の国葬で、献花台や記帳が設置される場合は、どこの場所になるのでしょうか。

こちらも過去の事例を調査したところ、昭和天皇陛下のご逝去の際には市内に献花台が設置されたようです。

具体的な場所がどこになるかの情報は掴めませんでした

しかし安倍晋三元総理の国葬の際にも、記帳所が設置されることが予想されそうです。

国葬を巡って日々NEW-Sが更新されておりますので、こちらに関しても続報を待ちたいと思います。



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました