岡副麻希の結婚相手(旦那)は年収1億のイケメンレーサー蒲生尚弥?

芸能

岡副麻希さんといえば、目覚ましテレビにも出演されていた元フジテレビアナウンサーですよね。

スポンサーリンク

小麦肌の健康的な明るい女子アナの印象でした。

「小麦肌版の桐谷美玲」とも呼ばれていた有名アナウンサーです。

なんとレーサーとして活躍されている蒲生尚弥との結婚を発表されましたね。

レーサーはトップクラスで1億という年収を稼いでいるようですが、蒲生尚弥の年収もそのレベルなのでしょうか?

今回は、蒲生尚弥とはどのような人物なのか調査してみました!

岡副麻希の結婚相手 蒲生尚弥のプロフィール(伸長・体重・出身地)

岡副麻希さん・蒲生尚弥さん2ショット

蒲生尚弥さんのプロフィールは以下のようです。

名前:蒲生直哉(がもうなおや)
生年月日:1989年11月11日
出身地:岡山県倉敷市
身長:177センチ・体重67キロ
血液型:O型
所属:LEON CVSTOS AMG

プロのレーサーで、レーサーになるきっかけは父親のレースを見たことだったようです。

父親に憧れてレースの道に行かれたようですね!

岡副麻希の結婚相手 蒲生尚弥の年収は1億?

蒲生尚弥さんの年収は非公開でした。

レーサーとしてトップクラスの実績を積んでいらっしゃるようなので、年収はかなりの金額が見込めそうです。

【蒲生尚弥選手レーサー実績】

2009年

フォーミュラチャレンジ・ジャパン(シリーズ3位)
スーパー耐久 スポット参戦

2010年 – 全日本F3選手権 Nクラス(シリーズ2位)

2011年

全日本F3選手権 Cクラス(シリーズ4位)
SUPER GT GT300 スポット参戦

2012年 – 全日本F3選手権 Nクラス スポット参戦(シリーズ7位)

2013年

SUPER GT GT300クラス(シリーズ16位)
ニュルブルクリンク24時間レース SP3クラス

2014年

SUPER GT GT300クラス(シリーズ29位)
ニュルブルクリンク24時間レース SP3クラス(クラス優勝)

2015年

SUPER GT GT300クラス(シリーズ9位)
ニュルブルクリンク24時間レース SP3Tクラス(クラス4位)

2016年

SUPER GT GT300クラス(シリーズ12位)
ニュルブルクリンク24時間レース SP3Tクラス

2017年 – SUPER GT GT300クラス(シリーズ2位)
2018年 – SUPER GT GT300クラス(シリーズチャンピオン)
2019年 – SUPER GT GT300クラス(シリーズ5位)
2020年 – SUPER GT GT300クラス(シリーズ3位)
2021年 – SUPER GT GT300クラス(シリーズ6位)

輝かしい実績だけど、そもそもレーサーって平均どのくらい稼いでるの?

そんな疑問を持たれる方も多いと思います。

「ベストカー」の記事によるとSUPERGTの年俸は以下のようでした。

【GT500】トップクラスで約1億・若手で500万・平均約2000万

【GT300】年俸制で契約のドライバーは少なく、パーソナルスポンサーによる収入がメインで個人差あり

引用:ベストカーWEB

蒲生尚弥選手はGT300でトップクラスの活躍をされているため、最低でも2000万以上、最大でも1億の年収が見込めそうです。

公式な公開が無いため何とも言えないところがありますが、一般男性よりははるかに年収が高いことが予想されます。
そんな蒲生尚弥さん、過去からレーサーを目指していたのでしょうか?



岡副麻希の結婚相手 蒲生尚弥の学歴は?

岡副麻希さん・蒲生尚弥さん2ショット

蒲生尚弥選手は2008年に岡山県立水島工業高校を卒業後、大学には進学をされていません。

高校時代から16歳でレースで優勝し、フォーミュラトヨタ・レーシングスクールで特待生として学ばれたようです。

2006年にはスカラシップを獲得できませんでしたが、2007年に再度受講しスカラップを獲得されました。

高校時代からレースの道を歩むと決められ、実績も出されていた蒲生尚弥さん。

年収も申し分なく、おまけにイケメンとはすばらしい方ですね。

岡副麻希さんとの今後の様子も見守っていきたいです!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました