ポップUPがつまらない3つの理由。面白いという感想も?視聴率を調査

ポップUP! 時事

4月4日から始まったフジテレビのお昼の新帯番組であり、坂上忍が司会を務める「バイキングMORE」の後継番組である「ポップUP!」。

スポンサーリンク

ネット上では「つまらない」「面白くない」と話題になっているようです。

一部では打ち切りの心配の声も上がっているようです。

今回は「ポップUP!」の視聴率や感想、打ち切りがあるのかについて調査してみました。

【この記事でわかること】
・ポップUP!世間の評判
・ポップUP!の視聴率や打ち切りがあるかどうかについて

「ポップUP!」がつまらないと話題?

4月4日から番組が始まっていますが、ポップUPは前番組「バイキングMORE」で取り扱っていた時事ネタには触れず、バラエティ色が強めの番組となっています。

「バイキングMORE」の後継番組であることから、時事ネタに興味を持って「バイキングMORE」を見ていた視聴者からすると「ポップUP!」は「求めていたものと違う」となってしまうのかもしれませんね。

坂上忍というキレキレのピリッとしたMCから局アナ2人というMC選出に不満を持っている声も多く上がっていました。

そのほかにも

どこかで見たような企画ばかり

タレントだけで楽しんでいて視聴者は楽しくない

などと辛辣な感想やコメントが多く上がっています。

「ポップUP!」が面白くない!つまらない!と感じてしまう理由は以下3つに分けられそうです。

☑バイキングMOREの後継番組であることから、視聴者は「時事ネタ」を期待していた
☑既存の番組の寄せ集めでオリジナリティが無い
☑坂上忍の後任MCが局アナであり、力量の差を感じてしまう




「ポップUP!」が面白いという感想も?

面白くない!つまらない!という意見が多数ある「ポップUP!」ですが、SNS上では真逆の意見も上がっていました。

「穏やかな雰囲気が好き」という意見もあるようですね。

また、まだ始まったばかりだから今後面白くなることを期待したい!という長い目で番組を見守りたいという意見もありました。

バイキングも番組開始当初は視聴率が苦戦する期間もあったため、「ポップUP!」に関しても今後の追い上げに期待したいですね!

「ポップUP!」の視聴率は?

「ポップUP!」は4日からスタートし、関東地区の初回・平均世帯視聴率は3.2%でした。引用元:ビデオリサーチ

その後も5日は平均世帯視聴率は2.1%、6日は前日と同じく2.1%と初回以上に苦戦している状況のようです。

参考までに、笑っていいとも!の最低視聴率は2.8%、「バイキング」の初回視聴率は6.3%でした。

「バイキング」の最低視聴率は1%台でありましたが、ポップUP!は初回から2.1%とかなり厳し目の数値のようです。

それでは、番組開始直後から厳しい視聴率と不評な感想が相次ぐ「ポップUP!」はすぐに打ち切りとなってしまうのでしょうか?

「ポップUP!」の打ち切りはある?

「ポップUP!」の前番組であるバイキングの初回視聴率は6.3%と比較的良い数値ではありました。

しかし、番組放送開始後3か月ほど経過すると視聴率は1%台にまで落ち込み、一時は苦戦していました。

番組側が何度も修正を加えて最終的に「時事ネタの生討論」に至り視聴率を回復させたという過去もあります。

そのため「ポップUP!」も今後軌道修正を加えて行くことが予想されます。

実際に10日「ワイドナショー」に出演された山崎アナは以下のようにコメントをされています。

司会を務める山崎アナは「何とかスタート切りまして」と無事に番組が始まったことを報告。共演したタレントのヒロミに「(ポップUP!に)出てくださいますか?」と出演オファーすると、ヒロミは「何に!?ポップ!?嫌だ」と冗談で切り返し笑いを誘った。

スタート直後の番組ということもあり山崎アナは「来週はもうちょっといい感じになると思います。よろしくお願いします」と笑顔でコメントした。

引用元:Yahoo!ニュース

番組側も「ポップUP!」の不評を受け今後軌道修正していくことが予想されますね。

バイキングも一時は”1年ももたない”といわれていましたが、テコ入れを繰り返した結果視聴率を回復させた実績もあります。

そのほかにもTBSの朝の帯番組「ラヴィット」も番組開始直後は1.8%前後で苦戦していたが、現在は3%台まで回復するなどの好調具合です。

以上の実例もあることから、”半年で打ち切り”までは無いことが予想されます。

しかし、1年経過時点でも視聴率が低迷しているようであれば打ち切りの可能性もありそうですね。

まとめ

今回は「ポップUP!」がつまらないと話題である点について調査してみました。

「ポップUP!」番組開始後、1年間でどこまで視聴率を回復できるかが勝負となってきそうですね。

来週以降からも番組側もテコ入れをしてくることが予想されますので、今後どうなっていくのかが気になりますね。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました