ラーメン議連設立にバカすぎると炎上?世間の反応まとめ。賛成意見も?

ラーメン議連設立がバカすぎると批判殺到? 時事

4月20日、自民党がラーメン議連」を設立とニュースで報じられました。

スポンサーリンク

会長は総理大臣の候補ともなっていた石破茂さんです。

正式名称は「ラーメン文化復興議員連盟」というようです。

この「ラーメン議連」設立に対し、「バカすぎる」世間からものすごい批判が殺到し炎上しています

今回はラーメン議連設立に対する世間の反応と、そこから見える設立反対となる理由をまとめてみました。

ラーメン議連設立に対する世間の反応

ラーメン議連の設立は、全国各地のラーメンを復興し地方創生につなげることや日本の食文化を発信することでインバウンドの底上げを図ることを目的としているようです。

そんなラーメン議連の設立に対する世間の反応は一体どうだったのでしょうか。

ラーメン議連設立には批判殺到で大炎上?

ラーメン議連の設立への批判でネット上は炎上しているようです。

バカなの?

暇なの?

クラブ活動じゃん

上記のような意見が多数見受けられました。

ラーメン議連の設立に対し、世間の反応はかなり批判の方が多かったようです。

逆に賛成の意見を持つ方もいるのでしょうか?



ラーメン議連設立に賛成意見も?

ラーメン議連の設立に「とても賛成」という意見を持っていらっしゃる方は現時点では見当たりませんでした

(※Twitterにて2022年4月21日調べ時点)

賛成!とまでは行きませんが、

地方創生自体は好い!

ラーメン屋さんが潤うなら!

という政策に対し部分的に賛同している声もあるようでした。

しかし、現時点ではかなり少数派に見受けられました。

そんな世間から猛批判を浴びるラーメン議連の設立。

なぜ世間は反対・批判するのか?具体的な理由をまとめてみました。



ラーメン議連設立に批判が殺到する3つの理由

世間はなぜこのラーメン議連設立に猛反対なのか?

その理由を3つにまとめてみました。

①今やるべきことではない

世間の反応の中でも最も多かったのがこちらでした。

円安に戦争、コロナなど今世紀最大に大きな問題に直面している「今」必要なことではないという意見です。

ラーメン議連の設立は、もう少しタイミングを見計らって実施してほしいという意見ですね。

ラーメン議連での地方創生以上に国民全員が大きく関わる問題の対策に努めてほしいですね。

②暇すぎる

次に多かったのが、「暇すぎる」という意見です。

これだけの大きな問題が直面している今「ラーメン議連」の設立をするということは暇に違いないという意見です。

他にやることが山積みのはずなのに、ラーメン議連を作る余裕があるのだという意見でした。

物事には優先順位の見極めが非常に大切であるということがよくわかりますね。

③ラーメンはすでに国内外で人気な食文化である

そしてこちらも多かった意見です。

ラーメンは過去に愛好家や職人たちが文化を作り上げてきており、議会に支援してもらわなくともよい、という意見ですね。

確かにもうすでにラーメンは日本の食文化として根付いています。

最近ではラーメンのみを取り扱う雑誌が増えたり、食べログなどのグルメサイトでも高得点ランキングで上位を占めるのがラーメンだったりとラーメンの存在は大きくなってきています

今このタイミングでラーメン文化の支援をしてもらわなくてもすでに立派な食文化である!という意見ですね。



まとめ

今回はラーメン議連の設立に対しての世間の反応をまとめてみました。

総じて「今じゃない」「ラーメンはすでに人気だから不要」という理由から「反対」であるという意見が多かったです。

しかし、地方創生自体の方針は好いという意見もありました。

今は円安やコロナ等特に解決すべき問題が山積みです。

少し落ち着いたタイミングでの地方創生への策を進めていってもらいたいですね。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました