田中健二朗は文春砲で今後どうなる?処分・退団・契約解除の可能性を調査

スポーツ

横浜DeNAベイスターズの田中健二朗投手のDV・不倫疑惑が報じられ炎上しています。

スポンサーリンク

坂本勇人さんに続き文集法を食らってしまった田中健二朗投手。

坂本勇人選手は独身だったものの、田中健二朗投手は既婚者の身分です。

今回のDVや不倫報道について世間的イメージも大きく下がることとなりました。

そこで今回は田中健二朗投手は今後どうなってしまうのかについて情報をまとめていきたいと思います。

【この記事でわかること】
✔田中健二朗の文春砲
✔田中健二朗は今後どうなる?
✔田中健二朗は処分・退団・契約解除になる?

田中健二朗に文春砲!

田中

Twitter

9月14日に報じられた田中健二朗さんの文春砲の内容が以下です。

■文春砲内容
・既婚者田中健二朗から不倫疑惑メールや避妊具を発見
・妻が不倫疑惑を問い詰めると『絞め殺すぞ!』と恫喝
・『化粧もしないお前が悪い』、『メンタルいかれてる』などと人格否定
・『うるせえなぁ、もう!』と妻を左の裏拳で殴り字を作る
上記の不倫内容について文春が突撃し、問い詰めると田中健二朗さんは支離滅裂な回答をします。

現在は離婚協議中とのことですが、まだ幼い娘さんについても、

離婚後は娘の相談に乗るのは無理。

ときっぱり断ったようです。

「彼には離婚しても親友のように娘の相談をしたいと伝えましたが、『それは無理』と。多くの人に支えられ、怪我も乗り越えたのに……。今はただ娘を守ることだけを考えています」
引用元:文春オンライン

田中健二朗さんは、横浜DeNAベイスターズの中継ぎエースとも呼ばれ、期待の星でした。

しかし今回のひどい内容の報道により大炎上を起こしています。

このような不倫報道の際、一体どのような処分が下されるのでしょうか。

過去の不倫スキャンダルの事例から田中健二朗さんについても考察していきたいと思います。

田中健二朗は今後どうなる?

田中健二朗さんの処分は今後どうなるのでしょうか。

過去にスキャンダルのあった際の処分内容について以下にまとめます。

過去の事例①二岡智宏選手

過去の事例のひとつめとして2008年に二岡智宏選手がキャスターの山本モナさんと不倫された事例が有りました。

モナ

二岡選手は当時二軍で一軍昇格も目の前でしたが、昇格は無しとなりました。

そして日ハムへのトレードという形で去ることになり、「追放なのでは?」という声も挙がっています。

しかし、明確にスキャンダルが理由でトレードとなったとは公言されていません。

過去の事例②清田育宏選手

2つめの文春砲事例として、2020年に起きたロッテ清田育宏選手の不倫デートスキャンダルです。

ロッテは内規違反と、虚偽報告があったとして清田育宏選手を無期限謹慎(契約解除)という処分を下しました。

他にも阪神タイガースなどでも不倫が発覚した際は何かしらの処分がくだされているようです。

横浜DeNAベイスターズの事例は見つかりませんでしたが、上記の過去の事例から田中健二朗投手にも謹慎や契約解除の処分が下ることが予想されます。

一体どのような処分が下されるのでしょうか。




田中健二朗は処分・退団・契約解除になる?

過去の事例から田中健二朗投手は退団や契約解除など何らかの処分を下すことが予想されます

しかし、なんと驚くべきことに田中健二朗投手は文春砲を食らった当日に試合に出場しているのです。

このことから「処分無し」あるいは「最後の登板」と考える人が多く居ました。

田中健二朗投げるのか…お咎めなしなのか?それとも思い出作りか?
引用:Twitterより
一球一球大事に投げてるけどまず嫁さん大事にしろよ田中健二朗
引用:Twitterより
しかし、田中健二朗投手本人からの報告内容を受け、事実との精査をした上で処分の判断を下すことも考えられます
今後の続報をまちたいと思います。
スポーツ
okanamochiをフォローする
おかなもちのゆめの旅
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました