山口県錦川のライブカメラ映像!現在の水位速報・氾濫場所や被害状況も

氾濫の画像 時事

巨大な台風14合により、各地で川から水が溢れ出し被害が大きくなっています。

スポンサーリンク

山口県錦川では9月19日翔吾現在で氾濫危険水位として氾濫の恐れがある状態です。

各所のライブカメラの映像はアクセスが集中し見づらい状況が続いています。

今回は、現在の山口県錦川ライブ映像と水位、被害の状況を速報としてまとめていきたいと思います。

✔山口県錦川のライブカメラ映像
✔現在の山口県錦川の水位
✔山口県錦川の氾濫危険場所一覧
✔山口県錦川の被害状況

山口県錦川のライブカメラ映像

山口県は錦川の上流に位置する向道ダムのこれ以上の貯水が厳しいとしてダムを放流することを発表しています。

山口県は19日、国名勝・錦帯橋(岩国市)がある錦川の上流に位置する向道ダム(周南市)について、台風14号による大雨で水位が上昇し、これ以上の貯水が難しいとして午前9時から緊急放流を始めた。 終了は未定。 ダム下流で水量が増加するとして、住民に警戒を呼びかけている
引用元:読売新聞

2022年9月19日現在の錦川では

【警戒レベル4相当情報[洪水]】
錦川水系錦川下流部では、氾濫危険水位に到達し、氾濫のおそれあり

として緊急安全確保の支持が出ています。




現在の山口県錦川の水位

現在の山口県錦川では氾濫危険レベル4として氾濫直前の状態です。

馬込川系の松江・新橋付近も非常に危険な状況です。

錦川

引用元:ヤフーニュース

時刻によって河野水位が増したり減ったりするようなので、逐一確認することをおすすめします。

錦川

引用:yahooニュース水位情報

氾濫危険水位を越えた錦川の様子がこちらです。(9月19日正午時点)

他の地域の方も注意を払い、川には絶対に近づかず、もしものために備えましょう。

現在の山口県錦川の氾濫危険場所一覧!

山口県錦川ではかなり多くの場所で氾濫危険水位を越えた状態となっています。

9月19日正午時点での氾濫危険レベル4となっている地域がこちらです。

錦川

引用元:yahoo水位情報

柏原・出合・宮の串・南桑・臥龍橋
で氾濫危険水位となっています。
錦川のダムで緊急放流が行われたことにより、さらなる水位上昇が見込まれます。
氾濫注意水位の地域の方々も絶対に川には近づかず、安全を第一に考えた避難行動を取るようにしましょう。



現在山口県錦川の被害状況

現在、山口県錦川の氾濫危険状態にあります。

川が決壊した場合、以下の被害が想定されます。

・岩国市の浸水
・土砂災害

【警戒レベル4相当】これは、避難指示の発令の目安です。錦川の南桑水位観測所(岩国市)では、「氾濫危険水位」に到達しました。錦川では堤防決壊等による氾濫のおそれがあり、岩国市では浸水するおそれがあります。直ちに、市町村からの避難情報を確認するとともに、各自安全確保を図るなど、適切な防災行動をとってください。
引用元:The HEADLINE

南河内地区と御庄地区に該当する方は細心の注意を払い、無事に避難されることを祈っております。

時事
okanamochiをフォローする
おかなもちのゆめの旅
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました