由薫の生い立ちは?中学高校はどこ?幼少期はスイスにいて性格が宇宙人?

シンガーソングライター 芸能

6月17日公開のディーン・フジオカ主演の映画「バスカヴィル家の犬」。

スポンサーリンク

なんとその主題歌にシンガーソングライターの由薫さんが大抜擢されました!!

「バスカヴィル家の犬」の主題歌「lullaby」がメジャーデビューとなるようですね。

由薫さんってそもそもどんな人だろう?なんて読み方なの?と思われた方はこちらの記事をご覧ください。

そんな新星・由薫さんの幼少期がはスイスやアメリカで過ごされていたようですが、どのような生い立ちだったのか?

また中学高校時代についても調査してみました。

由薫の生い立ちは?

由薫さん幼少期にアメリカやスイスなど住居を転々とされていたようです。

詳しく見て行きましょう!



由薫の幼少期

由薫3

引用元:Twitter

由薫さん出身地は沖縄県です。

父親の仕事の都合で2歳の際にアメリカに移住され、そこで3年の時を過ごされます。

そしてまた父親の仕事の都合で日本に戻り、その際は1年間石川県の金沢市に住まわれていました。

そしてその後スイスで3年間の時を過ごされます。

その後9歳の時に日本に戻ってこられました。

由薫さんの幼少期は日本と海外を沢山行き来されていたようですね!

2歳~9歳までは日本と海外を行き来しており、幼少期はどちらかというと海外生活が長かったようですね。



由薫の幼少期のエピソード~スイス時代~

由薫さんはスイスでインターナショナルスクールに通われていました

周りには様々な人種が集まっていたようです。

スイスは6歳~9歳の頃に住まわれていたので、ちょうど小学生の年齢です。

性格が形成されていく時期でもあるため、そのタイミングでの海外生活は由薫さんにとっても刺激的な日々だったかもしれませんね。

由薫さんご本人はスイスでの生活に対し以下のコメントを残されていました。

「スイスでの生活がめちゃくちゃ良くて。同じ学校にとてもフランクな感じで地元のお嬢様がいたりもして(笑)。それが当たり前だと思っていたし、いろんな個性があって楽しかった」出典:exciteニュース

由薫さんはスイスでの生活がとても楽しかったようですね。

由薫の幼少期のエピソード~スイスから帰国時代~

由薫さん9歳の頃に日本に帰国されています。

9歳の年齢といえば、日本では平均的には小学校4年生のタイミングです。

由薫さんは日本での学校生活でカルチャーショックを受けられたようです。

由薫さんご本人も「クラスのみんなからしたら私は宇宙人だった」とコメントされています。

スイスでの生活で普通だったことが、日本での生活で理解されないケースが多々あったようです。

日本に来てからの由薫さんは戸惑うことも多かったのかもしれませんね。

由薫の中学時代

小学校時代のカルチャーショックから抜け出すべく、そんな環境をゼロにしたいと思い由薫さん中学受験を決意されたそうです。

中高一貫校に入学し、新たな人間構築をしていったようです。

由薫さん中学校がどこだったかについては、現在は情報がありませんでした。

しかし、由薫さんは中高一貫の学校に通われていたことだけは明確な情報としてあります。

また情報が入り次第UPしていきたいと思います!

中学時代のエピソード

由薫さんは過去のインタビューで以下のことを語っておられました。

「当時は部活も辞めてしまい人間関係でも悩んでいる時期で、学校から家に帰って何時間もギターを弾いていたんです。ふと、これだけ時間を費やしているものだから一度しっかりと挑戦してみようと思って。パソコンを開いて検索しているときに見つけたのが『NEW CINEMA PROJECT』でした。映画も好きだったし、好きなアーティストの事務所がやっているオーディションだったので興味を持ちました。出典:exciteニュース

中高一貫校に入学された由薫さんですが、中学時代でも人間関係に悩まれていたようです。

「部活もやめてしまった」とコメントされています。

そんな時に音楽と出会い、熱中し、オーディションを受けることを決意されたようですね。

由薫の高校時代

由薫

引用元:Twitter

由薫さんは中高一貫校に入学されたため、中学時代からエスカレーター式の高校に通われていました。

中学と同様に高校がどこかまでは特定できておりませんので、こちらもわかり次第UPしていきたいと思います。

まとめ

今回は由薫さん生い立ち中学・高校はどこかについて調査しました。

幼少期はスイスやアメリカなどを転々としていたこともあり、日本に戻ってきた後は文化や価値観に違いに悩まれたこともあったようです。

シンガーオングライターとしては映画「バスカヴィル家の犬」の主題歌抜擢により今後の活躍が期待できそうです!

今後も応援していきたいと思います。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました