尼崎市USB紛失の委託業者はどこ?親会社はディズニースポンサーのメガ企業!

時事

尼崎市のUSB流出事件が波紋を呼んでいます。

スポンサーリンク

尼崎の全市民46万人の個人情報が入ったUSBが紛失してしまったようです。

またパスワードの桁数も発表されてしまうなど、情報漏えいの危機に迫っています。

無事何事もなくUSBが戻ってくることを祈るばかりです。

今回は尼崎市のUSB流出事件を引き起こしてしまった委託業者がどこなのかについてお送りしていきたいと思います。

【この記事で分かること】
✔尼崎市USB紛失の委託業者はどこか
✔尼崎市USB紛失の委託業者の親会社はメガ企業だった

尼崎市のUSB紛失の業務委託の会社はどこ?

尼崎市のUSB紛失が起きた業務委託業者はBIGROGYという大手のIT企業の協力会社でした。
【協力会社とは?】
親会社から仕事を請け負ったり、仕入れをしたり売ったりなど何らかの仕事の絡みのある会社のこと。
つまり、BIGROGYの下請けの会社がUSBを紛失してしまったということですね。
実際に会社のHPでも謝罪文が発表されています。

6月21日(火)、当社が尼崎市から受託した住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付事務に関して、当社の協力会社社員が、暗号化処理された個人情報データを記録したUSBメモリーを紛失する事故が発生しました。

お預かりした大切な情報を紛失するという事態となり、尼崎市民の方々、および関係各位には、多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
引用元:公式HP謝罪文より

この協力会社がどこであるかについては発表されていません

しかし、尼崎市の全市民のデータを預かるなどの重役を担うなど、関西では特に信頼の厚かった企業であったのではないでしょうか。

紛失してしまった協力会社への損害賠償金なども計り知れない巨額な金額となることが予想されそうですね。。。



尼崎市のUSB紛失の業務委託の親会社はディズニースポンサーだった!

尼崎市の全市民の情報を任されるとは、どのような会社なの?

そんな風に思われる方もいますよね。
今回USBを紛失してしまった会社の親会社であるBIGROGYはなんとディズニーのスポンサーであることがわかりました。
BIPROGYは、夜の東京ディズニーランドを温かな光で包み込むエンターテーメント「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を提供しています。
引用元:公式HP

ディズニーランドのエレクトリカルパレードのスポンサーだったようですね。

ディズニーのスポンサーとはかなりの大きな会社であることは安易に想像ができます。


まとめ

今回は尼崎市のUSB紛失事件に関する情報をまとめてきました。

親会社はBIGROGYであり、実際に紛失したのは協力会社であることがわかりました。

まだ情報が漏えいしたという事実はないようですが、今後USBが何事もなく見つかることを願います。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました