ハシモトホームは潰れる?倒産後のアフターサービスはどうなる?対処法まとめ

時事

パワハラで社員が自殺してしまったハシモトホームが大変大きな話題を呼んでいますね。

ハシモトホームは東北を中心に8店舗を構え、創業45年を超える老舗住宅会社です。

パワハラ事件に対し会社側は『会社に非は無い』と主張し、かなりの批判が殺到しています。

ハシモトホームの口コミサイトなども現在は誹謗中傷で溢れ、今後このメーカーでマイホームを建てる方は極めて少ないことが考えられます。

今回は、ハシモトホームは潰れてしまうのか?また、倒産後すでにお家を買ってしまった人はアフターサービスなどの保証がどうなるのかについて情報をまとめていきたいと思います。

【この記事でわかること】
✔ハシモトホームは潰れるのか
✔ハシモトホームのアフターサービスはどうなるのか
✔ハシモトホームで購入済みの方の倒産後の対処法

ハシモトホームは潰れる?

スポンサーリンク

ハシモトホームは今回のパワハラ事件でかなり大きな話題となっています。

パワハラ内容は以下の通りです。

症状
・「賞状」ならぬ「症状」で社員を大勢の前で侮辱(添付画像)
・日常的にメールや乱暴な言葉で叱責
⇒例)「おまえバカか」「なんぼ頭わりのや」など
これに対し世間的にも社会的にも到底許されるような内容ではないと大バッシングを浴びています。

こんなに話題になってしまったら潰れるのでは?

と思われる方も多いのではないでしょうか。

結論、相当な経営策が無い限りはハシモトホームは潰れることが濃厚といえるでしょう。
理由は以下に述べます。
①大手ニュースサイトやまとめサイトに記事として過激なパワハラ内容が露呈
⇒国民大多数にこの問題は「ハシモトホーム」で起こったと認知される②会社側の返答が「非はない」「死因がパワハラかは疑問」などと否定
⇒一度否定したことによりさらなるバッシングで炎上が起こる③TwitterやYouTube、採用HPなど次々に鍵付きや閉鎖し、隠れるような不誠実な対応
⇒会見が行われるまでニュースは長引き、さらに注目が増す④住宅会社の各種口コミサイトが誹謗中傷で溢れており、口コミが最低評価に
⇒ハシモトホームへの業務依頼がなくなり会社は倒産

このような状況から、ハシモトホームは廃業に追い込まれることが大いに予想されます
しかし、今後ハシモトホームの相当な誠実な対応があるかつ新たな方針や策で巻き返しすることができれば引き続き経営を続けることができるのではないでしょうか。
口コミの内容や会社評価について、また社長の経歴については以下にまとめています。

ハシモトホームのアフターサービスはどうなるの?

ハシモトホームで建てたけど・・・アフターフォローが心配

ハシモトホームは過去に新築戸建てを9500棟以上も施工してきています。

創業から45年以上たっており、CMでも宣伝があることからハシモトホームで家を購入された方も多いのではないでしょうか。

もし潰れてしまった場合、今後の家の保証がどうなるかがとても心配ですよね。

結論から言うと、アフターサービスは無くなります

定期点検も無くなりますので、注意が必要です。

また、今建築中だよ!手付金だけ払ったよ!という方向けにパターン別にどうなるかを述べていきます!



完成していないが手付金を払った場合

建売の場合】
「代金の5%超(未完成の場合)」または「1000万円超の手付金」は、家の引き渡しが完了するまで金融機関や保険会社が保全措置をとっており、支払った手付金は戻ってくる。ただし、この金額に満たない場合は戻ってこないこともある。
注文住宅の場合】
保全措置がとられることは一般的にほとんどない。契約した会社が倒産してしまった場合、手付金は戻ってこないものと考える方がいい。

引用元:ニフティ不動産

建売と注文住宅で状況が変わってくるため注意が必要ですね。

 

現在建築中かつ、今後も継続したい場合

建売の場合】
契約は解除となり、買い主が自分自身で建築を請け負ってくれる会社を探して契約を結ぶ
注文住宅の場合】
保証会社が家の完成までをサポートしてくれる「住宅完成保証制度」に入っていれば一定の保証を受けられる。入っていない場合は買い主が自分自身で建築を請け負ってくれる会社を探して契約を結ぶ

引用元:ニフティ不動産

せっかくのマイホーム建築でウキウキの気分が台無しとなることは非常に残念なことです。

しかし何の保証が受けられるのかきちんと確認し、できる限り損をしないようにしましょう!



ハシモトホームで購入済みの人の倒産後の対処法は?

ハシモトホーム

倒産後の対処法は、先ほども述べましたが

建築を請け負ってくれる建築会社を探して契約を結ぶ
ということですね。
場合によっては、倒産した会社がやってくれる場合もありますが期待は薄いのでご自身でやるつもりでいた方がよいでしょう。
またこれから住宅建築を考えている方は、
・将来性のある会社か
・他の事業でも経営をやっている会社か
などは視野に入れておいても良いかもしれませんね。
ちなみに、管理人も注文住宅を購入した経験がありますが上記内容は各メーカー営業担当の方にも口をすっぱくして言われました。



まとめ

今回はハシモトホームが潰れるのか、またアフターサービスなどがどうなるのかについてまとめてきました。

今後のハシモトホームの動きにも注目していきたいと思います!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました