日銀黒田総裁の年収と退職金がえぐい?任期満了前に辞職で減額される?

日本銀行本店画像 その他

日銀総裁である黒田氏が6月6日、東京都内での公演の際に爆弾発言をされたことでネット上ではかなり炎上しています。

スポンサーリンク

日銀黒田総裁の発言内容は「日本の家計の値上げ許容度も高まってきている」というものです。

この発言により国民からは「許容しているわけではない」と大批判を浴びることとなりました。

日銀黒田総裁の発言により、総裁交代などになるのかと調査したところ、日銀黒田総裁はなんと2023年で任期が満了を迎えられるとのこと。

そこで今回は日銀黒田総裁の気になる退職金や年収について調査してみました。

また、今回の爆弾発言により任期満了前に辞職となるのかについても調査してみました。

【この記事で分かること】
✔日銀黒田総裁の年収&退職金
✔日銀黒田総裁が任期満了前に辞職するか
✔日銀黒田総裁の退職金は減額されるか

日銀黒田総裁の年収は?

黒田総裁引用元:Twitter

日銀黒田総裁の年収は調査したところ時事ドットコムによると2021年度は3,501万円とのことでした。

2013年度までは東日本大震災の復興に協力するため首相と並んで30%減額をされていたそうです。

日銀総裁とは財務官僚の「天下り最高ポスト」とされており、独立行政法人のトップよりはるかに高い金額とのこと。

3,500万ともなれば1年で戸建てを手に入れてしまえるほどの金額ですよね。

さすが日銀総裁のポジションです・・・。

 

日銀黒田総裁の退職金は?

日銀黒田総裁2023年4月に人気満了を迎えます。

年収が3、500万円ともなれば、退職金もすごい額が貰えそうですよね。

調査したところ、日銀の全総裁である白川方明(まさあき)氏の退職金は人気たったの5年で約2,200万円もの支払いがあったとのこと。

日銀黒田総裁の任期はなんと歴代最長ということで、なんと約9年もの間日銀総裁として活躍されていました。

週刊ポストでは日銀黒田総裁の退職金は5,000万円以上にまでなると予想されています。

白川方明(まさあき)氏の倍以上の額が推定されていますね。

しかし、今回の「日本の家計の値上げ許容度も高まってきている」発言によりかなり批判を浴びている状況です。

任期満了は2023年4月ですが、それよりも前に辞職する可能性はあるのでしょうか



日銀黒田総裁は任期満了前に辞職で退職金も減額?

黒田総裁引用元:Twitter

調査したところ、現時点では日銀黒田総裁が任期満了前に辞職するという情報はありませんでした。

そのため、退職金が減額になる等の情報もまだありませんでした。

しかし、ネット上では日銀黒田総裁に対し批判的な声がかなり多く集まっています。

「黒田総裁」「日銀総裁」「黒田総裁 老害」などのワードがTwitterトレンドにも上がり、大炎上を起こしています。

また、Twitter上では日銀黒田総裁がこのまま続けるべきか否かのアンケートまで取られていました。

日銀黒田総裁はこの問題発言の責任を問われ、早期辞職となるのかはまだ明確ではありませんが、可能性としては否めませんね。

最近では吉野家常務の「生娘シャブ漬け」発言により常務を解任されておりました。

吉野家常務とは発言内容の色が全く異なるものの、日銀黒田総裁の発言にも批判的な注目が集まっているだけに可能性としてはあるかもしれませんね。


まとめ

今回は日銀黒田総裁の年収や退職金についての情報をまとめてきました。

✔日銀黒田総裁の年収は2021年は3,501万円
✔日銀黒田総裁の多色金は推定5,000万以上

「日本の家計の値上げ許容度も高まってきている」発言によりかなり炎上している事態ですが、今後の行方を見守りたいと思います。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました