遊戯王作者・高橋和希がシュノーケリングした場所は名護のどこ?死因はサメ!

海 その他

超ヒット作である「遊戯王」の作者である高橋和希さんが7月6日亡くなられたという衝撃のニュースが報じられました。

スポンサーリンク

亡くなられたタイミングは、沖縄県の名護市でシュノーケリングの器具を装着した状態で浮いていたようです。

今回は「遊戯王」の作者である高橋和希さんはシュノーケリングを名護のどこでやっていたのか?

また、アクティビティ会社などについても調査していきたいと思います。

【この記事でわかること】
✔遊戯王作者・高橋和希は名護のどこでシュノーケリングをやっていたか

遊戯王作者・高橋和希がシュノーケリングで死去

遊戯王

(画像は[第1話]遊☆戯☆王 – 高橋和希 | 少年ジャンプ+より)

「遊戯王」の作者である高橋和希さんが発見された際は以下の状態であったことが報じられています。
・7月6日午前10時半に発見
・沖縄県名護の沖合で浮いていた
・シュノーケリングの装置をつけていた
・遺体にはサメのような海洋生物の傷跡がついていた

詳しい情報は現在調査中とのことです。

少年向けの人気漫画「遊戯王」の作者、高橋和希さん、本名、一雅さんが亡くなったことがわかりました。

60歳でした。

6日午前10時半ごろ、沖縄県名護市の沖合でスノーケリングの器具を装着して浮いている状態で見つかり、名護海上保安署が7日、高橋さんと確認したということです。

海上保安署と警察が亡くなるまでのいきさつを調べています。
引用元:NHKニュース




遊戯王作者・高橋和希は名護のどこでシュノーケリングをしていた?

「遊戯王」の作者である高橋和希さんは名護のどこでシュノーケリングをされていたのでしょうか?

シュノーケリングをした名護の場所はどこ?

シュノーケリングをした場所は、現在特定はできていません

しかし、高橋和希さんが発見されたのは名護の沖合とのことでした。

名護といってもほぼ周りは海で囲まれています。

このどこでシュノーケリングをされて、どこまで流されてしまったのかについては正式な情報を待ちたいと思います。

しかし、名護でシュノーケリングされたのは、アクティビティ会社なのでしょうか?

もしくはホテルのビーチ、あるいは別荘のビーチなど考えられます。

こちらも次に考察していきたいと思います。

シュノーケリングをしたのはアクティビティ会社?ホテル?

シュノーケリングを楽しむ手段として考えられるのは、

・アクティビティのツアー会社
・ホテルのプライベートビーチで決まったエリア内で楽しむ
・別荘や一棟貸しのヴィラのプライベートビーチで個人で楽しむ
・個人で勝手に好きな場所でシュノーケリングする

この辺りが考えられることと思います。

また、シュノーケリングにも大まかに分けて2種あります。

・船でより見やすい沖まで行ってみる
・海岸近くで軽めに楽しむ

しかし、今回アクティビティ会社などと同行される場合は大抵の場合は専門家などが同乗します。

また、ツアーの場合は行方不明となった時点ですぐに通報されることが考えられますので、

個人的にシュノーケリングを楽しんでいた
という線が濃厚な気もします。
大型ホテルなどでアクティビティとしてシュノーケリングを楽しむ場合も「楽しんでいいエリア」が決まっている場合がほとんどです。
そのため、冒頭挙げた中でも
・別荘や一棟貸しのヴィラのプライベートビーチで個人で楽しむ
・個人で勝手に好きな場所でシュノーケリングする
このあたりの状況で事故となってしまったことが考えられます
しかし、まだ詳しい正式な発表はありません。
一体どのような状況で今回のような事態になってしまったのかは、冷静に続報を待ちたいと思います。



シュノーケリングでの死因はサメ?

「遊戯王」の作者である高橋和希さんのご遺体には、「サメのような海洋生物による傷」があったと報じられています。

高橋さんはひとりで観光に訪れていて、きのう午後9時ごろ、高橋さんと連絡がつかないとレンタカー会社から警察に相談があり、海上保安署が遺体は高橋さんとみて調べを進めていました。消防によりますと、腹部と下半身にはサメなどの海洋生物に付けられたとみられる損傷があったという事です。

サメによる損傷があったということですが、どの地点でサメに襲われたかによっては今後の観光でも心配な点が出てきますよね。

今後の続報を待ちたいと思います。




 

遊戯王作者・高橋和希がシュノーケリングした場所は名護のどこ?原因はサメ!

ビズリーチ社長・多田洋祐は妻も社長で子供は2人!家族の感動エピソードも

富樫義博は現在も休載中!病気は回復傾向?連載再開はいつかも調査!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました