冨永章胤(冨永愛の息子)wikiプロフ|身長年齢読み方・父親についても

はてな 俳優

冨永愛さんの息子、冨永章胤さんがVOGUEでモデルデビューを果たし、話題となっていますね!

そこで今回は、冨永章胤さんについての基本情報をwikiプロフィール風にお送りしていきたいと思います。

【この記事でわかること】
✔冨永章胤wikiプロフ(身長年齢読み方本名など)
✔冨永章胤の父親は誰?
✔冨永章胤の学校(高校・中学)はどこ?
✔冨永章胤は空手がすごい!
✔冨永愛と冨永章胤との親子エピソード

冨永章胤wikiプロフ(身長年齢読み方本名など)

スポンサーリンク

早速冨永章胤さんについての基本情報をwikiプロフィール風にまとめていきたいと思います!

【名前】冨永章胤
【読み方】とみなが・あきつぐ
【本名】冨永章胤
【生年月日】2005年3月29日
【年齢】17歳(2022年8月時点)
【身長】188センチ
冨永愛さんの息子とだけあって、身長188センチとかなり高いですね!
お顔も冨永愛さんとそっくりです。
本名も冨永章胤(とみなが・あきつぐ)のようで、芸名と本名は同一のようですね。

冨永章胤(冨永愛の息子)の父親は誰?

冨永あきつぐ

Twitter

冨永章胤(あきつぐ)さんは冨永愛さんの息子ですが、父親は誰なのでしょうか。

調査したところ、冨永章胤さんの父親はパリ在住のパティシエでした。

パリに住んでいたものの、日本人男性とのことで、冨永章胤(あきつぐ)さんは純日本人であることがわかりました。

冨永愛さんは2004年に結婚し、2009年に離婚しています。

結婚中の5年間の間に生まれた子供が冨永章胤さんだったということですね。




冨永章胤(冨永愛の息子)の学校はどこ?

学校の画像

続いて、冨永章胤(あきつぐ)さんが通われている高校・中学について触れていきたいと思います。

冨永章胤の高校はどこ?

冨永章胤(あきつぐ)さんの学校は明らかになっていません。

冨永章胤さんは、2022年8月現在で17歳のため高校生です。

冨永愛さんの自宅は東京都にあり、目黒区では?とも噂されています。

そのため、東京都内の通い安い芸能コースのある高校に通われていることが予想されます。

こちらは特定でき次第UPしていきたいと思います。

冨永章胤の中学はどこ?

冨永章胤(あきつぐ)さんの通われていた中学は、高校同様に明らかになっていません。

冨永愛さんは日本とパリに拠点を構えており、現在も2つの拠点を行き来しながら活動されています。

冨永章胤(あきつぐ)さんの中学は日本だけでなくパリに通われていた可能性も否めませんね。

こちらも情報が明らかになりましたらUPしていきたいと思います。

冨永章胤(冨永愛の息子)は空手がすごい!

冨永章胤(あきつぐ)さんは幼少期である小学校3年生のときに「第2回鹿児島県空手道選手権大会」で入賞した経験があります。

第2回鹿児島県大会

引用元:塚本道場

県大会で入賞されるとは、中々の腕前の持ち主のようです!

この頃からすでに身長が高いですね。

世田谷の空手道場HPで紹介されていることから、幼少期は世田谷で過ごしていた可能性もあります。

冨永愛さんはパリと日本のモデル活動で多忙な日々をおくられていましたが、なるべく息子の章胤さんの空手大会には応援に行ったそうです。

極力夕方の仕事は入れないようにして、息子との時間を増やすよう努めてこられました。

冨永愛と冨永章胤との親子エピソード

冨永愛さんは、冨永章胤さんが3歳の頃に離婚しています。

加えてお仕事で多忙な生活をおくられていたことから、冨永章胤さんが小さい頃は溝が生まれてしまったとか。

海外コレクションモデルに加えて日本での芸能活動まであり忙しかったことから「息子と過ごす時間」が犠牲になってしまったそうです。

冨永愛

引用元:こころの保健室

冨永章胤さん小学校3年生の時、

「生まれてこなければよかった」
と苦しそうに漏らしたそうです。
この言葉を聞いた冨永愛さんは、「いったい私、何をやってきたんだろう!?」と深く反省したとか。
その後冨永愛さんは冨永章胤さんとの溝を埋めるためにできる限りの時間を息子に充てるよう努力しました。
とある雑誌でのインタビューでは、最後には

「たとえどんな苦労があろうと、この子を産み、育て、心を通わせることができるいまが本当に幸せということ」

と語られています。

冨永章胤さんも寂しい幼少期をおくられてきたようですが、17歳になり、母である冨永愛さんとともにVOGUEでのモデルデビューを果たされました。

冨永

引用元:PRTIMES

母子ともに今後のさらなるご活躍を応援していきたいと思います!

俳優芸能
okanamochiをフォローする
おかなもちのゆめの旅
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました